スポンサーリンク

MetaMaskのインストール方法

Chromeブラウザのアドオン機能として利用できるイーサリアム系ウォレット「MetaMask(メタマスク)」のインストール方法を紹介します。

MetaMaskはイーサリアムの入出金、およびERC20系トークンの入金に利用できます(ただし、ERC20系トークンの送金はできません。別途MyEtherWalletと連携することで対応可能です)。

ICO(イニシャル・コイン・オファーリング)によっては参加に際してMetaMaskの利用を必須としているケースも多く、ICO御用達のウォレットの1つでもあります。

MetaMaskの紹介動画


「設定アイコン > 字幕 > 自動翻訳 > 日本語」で字幕の日本語表示が可能です

( 1 ) まずはMetaMaskの公式ページへ


MetaMaskの公式ページへ行き、「GET CHROME EXTENSION」をクリックします。Chromeの拡張機能としてインストールするので、Chromeブラウザでアクセスしてください

( 2 ) 拡張機能としてアドオン


「CHROMEに追加」をクリックします

( 3 ) MetaMaskを追加


ダイヤログが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします

( 4 ) MetaMaskアイコンが追加


インストールが完了すると、ブラウザ右上にMetaMaskアイコンが追加されます。MetaMaskを利用する際は、このアイコンをクリックします

( 5 ) 説明を読んでAccept


初回起動時は利用規約などが書かれた説明欄が表示されます。書かれた内容をよく読んで問題なければ「Accept」をクリックします

( 6 ) パスワードを設定


MetaMaskにログインする際のパスワードを設定します(8文字以上の文字列)。「New Password」「Confirm Password」の2つの欄に同じ文字列を入力し、「CREATE」をクリックします

( 7 ) ニーモニックを保存


12個の英単語が書かれた画面が表示されます。この単語はニーモニックと言って、MetaMaskウォレットを他のPCで復元したりする際に使用する大事なフレーズです。いわば”復活の呪文”。忘れると二度とウォレットを復元できなくなってしまうので大切に保管しておきましょう。文字列をコピーしてテキストファイルとして保存しても良いですし、「SAVE SEED WORDS AS FILE」をクリックすると、ファイルとしてダウンロードできます。
いずれかの方法で記録できたら、「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックします

( 8 ) 利用準備完了


以上でMetaMaskを利用する準備が完了です