レンドロイドトークン(LST)の受け取り方


レンドロイドをICOで購入した場合の「LST」トークンの受け取り方法について説明します。

ここで紹介する手順は「MyEtherWallet」を使った方法です。

* KYC登録をMetaMaskなど別のウォレットで行った場合はMyEtherWalletの部分を、ご自身が利用するウォレットに置き換えて参考ください。

大まかな作業は以下の2つです。

  1. MyEtherWalletに「LST」トークンを登録する
  2. MyEtherWalletからレンドロイド指定のアドレスに0ETHを送金する

LSTトークンをMyEtherWalletに登録済みの方は、「2.」の手順からご参照いただければOKです。

なお、LSTトークンはKYC登録が完了していないと受け取りできません。
作業を進める前に、必ずLendroidチームから「トークン配布のお知らせ」メールが届いているかご確認ください。

MyEtherWalletに「LST」トークンを登録

(1) MyEtherWalletにアクセス


MyEtherWalletにアクセスし、「お財布情報を見る」をクリック。
ウォレットにログインします

(2) トークンシンボルなどを入力


「お財布情報を見る」ページが表示されたら右下にある「カスタムトークンを追加」をクリックし、以下の情報を入力します

トークン契約アドレス 0x4de2573e27E648607B50e1Cfff921A33E4A34405
トークンシンボル LST
ケタ数 18
(3) トークンシンボル設定完了


「Show All Tokens」をクリックして「LST」の表示が出れば登録は完了です。
続いてLSTトークンの受け取り方法を解説します

LSTトークン受け取り方法

ICOで購入したLSTトークンを受け取るには、前提として ” KYC登録が完了 ” している必要があります。
トークンが受け取り可能な状態になっている場合は、以下のようなメールがLendroidサポートから届きます。メールが届いていない場合はKYC登録が完了していない可能性があるので、Lendroidサポートにお問い合わせください。

なお、 LSTを受け取るにはレンドロイド指定のETHアドレスにKYC登録時に承認されたイーサリアムアドレスから0ETHを送金することで、LSTトークンが送られてくるという流れになります。

(1) MyEtherWalletにアクセス


MyEtherWalletにアクセスして「Ether/トークンの送出」をクリックし、ウォレットにログインします

(2) レンドロイド指定のETHアドレスに0ETHを送金


レンドロイド指定のイーサリアムアドレスに0ETHを送金します。
送金に使用するウォレットのアドレスは必ずKYC登録で認証されたアドレスを利用してください。認証済みのウォレットアドレスはLendroidサポートから届いたメール本文に記載されていますので必ずご確認ください。
送金フォームに入力する内容は、KYC登録時に「NOT VEST」「VEST」のどちらかを申請したかによって異なります。画面は「NOT VEST」申請における入力例です。

●NOT VESTで登録した場合の入力内容

宛先アドレス 0xE1A2D917931b0E88bd38f69D4E31e94a32986481
送出数量 0
ガスリミット 200000
データ 0x3ccfd60b
*VESTを選んだ方の入力内容は、レンドロイドのホームページにてご確認ください。
(3) トランザクションの送出


「トランザクションの送出」をクリックします

(4) トランザクション内容の確認


送金内容の確認画面が表示されます。問題なければ「はい、確かです。処理を実行します。」をクリックします

(5) トランザクション開始


「Verify Transaction」をクリックすると送金処理の進捗状況が確認できます

(6) トークン受信完了


0ETHの送金が完了するとMyEtherWalletの「お財布情報を見る」ページにて受信したLSTトークンが確認できます。LSTトークンの受信はネットワークの混雑などにより時間がかかる場合があります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする