スポンサーリンク

Articlex/ARTXのエアドロップ方法(〜1,000円相当)

ブロックチェーン時代の出版プラットフォーム「Articlex」のエアドロップ方法を紹介します。

公式サイト: https://articlex.io/

事前準備が必要なデータ
  • ERC20系トークン対応のウォレットアドレス
  • Telegramアカウント
  • (Twitterアカウント)
  • (Facebookアカウント)
  • (Youtubeアカウント)

*カッコ内は任意

作業の流れ
  • Articlexでアカウント登録
  • Telegramグループに参加
  • 任意でTwitter、Facebook、YoutubeにてSNS連携

エアドロップ手順詳細

(1) アカウントを作成


まずはアカウント作成を行います。Articlexサイトの登録ページへアクセスし、名前・メールアドレス・ERC20系トークンに対応したウォレットの入金アドレスなどを入力し、「Register Now」をクリックします

(2) Airdropメニュー


登録が完了するとバックオフォスに遷移します。画面左側「ARTICLEX TOKEN」欄にある「Aridrop」をクリックします

(3) パスワードを入力


確認のため登録時に設定したパスワードを入力し、「Join」をクリックします

(4) Airdropメイン画面が表示


Airdropを行うための管理画面が表示されます。画面上方にTelegramへの参加を促すメッセージが表示さています。さっそく参加作業を進めましょう

(5) Telegram枠をクリック


画面下方の「TELEGRAM」欄をクリックします

(6) Join Group


Telegram Taskの画面が出たら、「Join Group @ArticlexGroup」をクリックします

(7) Telegramアプリを起動


PCで作業をしている場合、Telegramアプリケーションを起動させるためのダイヤログが表示されます(画面はMac)。「リンクを開く」を押下。ArticlexGroupのテレグラムが表示されたら、「Join」ボタンを押してテレグラムグループに参加してください

(8) ユーザー名を入力


続いて手順6の画面に戻り、@欄に自身のTelegramユーザーネームを入力し、「CHECK ACTION」をクリックします

(9) エアドロップ完了


しばらくすると画面の読み込みが始まり、Telegramへの参加に問題がなければ「Action Completed」が表示されます。Closeボタンで画面を閉じると、TELEGRAM欄のステータスがCompletedに変わりエアドロップされたトークン数が確認できます。これで、エアドロップは完了です。Telegram以外にも同様の手順で「Twitter」「Facebook」「Youtube」にてソーシャル連携を行うことで最大480ARTXのエアドロップを受けることが可能です