スポンサーリンク

BubbleTone/UMTエアドロップ参加方法(〜1,600円相当)

ブロックチェーンを使った、分散型電気通信エコシステム「BubbleTone/UMT」のエアドロップ手順を紹介します。

公式サイト:https://bubbletone.io/

事前準備が必要なデータ等
  • Telegramアカウント
  • Twitterアカウント
  • イーサリアムウォレットの入金アドレス
  • メールアドレス
大まかな作業の流れ
  • Telegramのトークルームに参加
  • Botの指示に従い、各種情報を入力
  • メールアドレスの承認

参加手順詳細

(1) Telegramへアクセス


こちらの参加URLからTelegramへアクセスします。PCの場合、Telegramアプリケーションを起動するダイヤログが表示されるので、「リンクを開く」を押します(画面はMacです)

(2) Start


「Bubbletone Airdrop」のテレグラムが開くので「Start」を押します

(3) /startをクリック


トークルームに入ったら、「/start」をクリックします

(4) Join Bubble Toneをクリック


しばらくするとBotからメッセージが届くので、「Join Bubble Tone」ボタンをクリックします

(5) Bubbletone ICO EN Telecomに参加


別のトークルーム「Bubbletone ICO EN Telecom」が開きます。トークルーム下方の「Join」を押して、トークルームに参加します

(6) Bubbletone AirdropでSubmit


再び「Bubbletone Airdrop」のトークルームに戻り、「Submit Details for the Teledrop」をクリックします

(7) Botの質問に回答


Botから4つ質問が届きます。質問内容は以下です

1. あなたの名前を教えてください?
2. トークンを受信するためのイーサリアムアドレスを教えてください
3. ツイッターのプロフィールURLを教えてください
4. メールアドレスを教えてください

質問がきたらメッセージを入力して回答して行きましょう。
イーサリアムアドレスは、おそらく取引所のアドレスは不可。MyEhterWalletなどERC20系トークンに対応したアドレスを入力した方がよいでしょう。
なお、質問に答えてもBotがうまく認識できず、同じ質問をなんども聞いてくる場合がありますが、その場合は回答が認識されるまで何度も回答すればokです

(8) 確認メールを承認


メールアドレスを回答するとBubbletone.ioから確認メールが届きます。本文のURLをクリックして承認します

(9) Telegramが起動


再び、Telegramアプリケーションが起動します。先の手順と同様に「リンクを開く」をクリックします

(10) /balanceをクリック


bubbletone Airdropからメッセージが届くので、「/balance」をクリックします。
しばらくすると、取得したトークン数が表示されます。今回は75UMTの獲得権利が確認できました。実際のトークン配布は2018年6月に行われるそうです。@bubbletoneテレグムチャットよりお知らせが来るようなので、配布時期になったらメッセージルームで受け取り情報を確認しましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする