スポンサーリンク

仮想通貨取引所「LBANK」の登録方法

香港にある仮想通貨取引所「LBANK」の登録方法を紹介します。

ここで紹介する手順では、セキュリティ強化のためにスマートフォンアプリ「Google authenticator」を使った2段階認証を設定しています。

Google authenticatorをインストールしていない方は、以下のURLよりあらかじめインストールの上、作業を行なってください。

●Google authenticator
iOS版 / android版

アカウント登録

(1) LBANKのサイトへアクセス


まずはアカウント登録を行います。
LBANKのホームページへアクセスして「SIGNUP」をクリックします

(2) アカウント登録


続いて登録に必要な情報を入力していきます。
この登録フォームは1つの画面でメールを送ったり認証コードを入力したりと、様々な操作が要求されます。手順を分かりやすくするために、ここでは一つの画面ではありますが解説を分けて説明していきます。

まずは認証コードの取得から。
メールアドレスを入力し、2段目右側の「Send」ボタンをクリックします


LBANKからメールが届きます。メール本文にある認証コードを控えます


手順3で取得した認証コードを入力し、その下にあるスライダーを左から右へドラッグします。これは入力作業をしている対象がロボットやプログラムでないことを証明するための作業です


引き続き登録に必要な情報を入力していきます。
任意のパスワードを入力し、利用規約を読んで「I have read and agree to」をチェック。最後に「SignUp」をクリックします

(3) 登録完了


これで登録作業は完了です。引き続きアカウントのセキュリティを高めるために2段階認証の設定を行います。「Bind 2FA immediately」をクリックします

2段階認証設定

(4) Google authenticator


今回は「Google authenticator」を使うので、左側矢印をクリックします

(5) Nextをクリック


Nextをクリックします

(6) 2段階認証設定


2段階認証の設定も登録作業同様、1つの画面で複数の作業を行います。
手順を分かりやすくするために、ここでは画面を2つに分けて解説します。
まずは認証コードのリクエストまで。具体的な手順は以下です。

(1) QRコードをGoogle authenticatorで読み取ります
(2) Google authenticatorに表示された6桁の数字を入力します
(3) Sendボタンを押します

3番目の手順は認証コードをメールリクエストするためのものです


しばらくするとLBANKからメールが送られてきます。本文に書かれた認証コードを控えます


2段階認証設定画面に戻りメールに書かれた認証コードを入力し、画面下の「Next」をクリックします

(7) Confirmをクリック


Confirmをクリックします

(8) 設定完了


「辺回…」ボタンをクリックしてバックオフィスに行きます。これで設定作業は完了です

(9) KYC登録


KYC登録を行います。KYCとは”Know Your Customer”の略の事で、本人確認作業です。LBANKでは、KYCを行うことで1日に出金可能な額が 20BTC→25BTC にアップします。
今回はパスポートを使ってKYC登録をして行きます。トップ画面を下にスクロールすると「Verfication」というリンクがあるのでクリックします

(10) KYC登録


KYC登録ページが表示されるので必要情報を埋めていきましょう。
名前・苗字・生年月日・身分証番号を入力します。今回は身分証にパスポートを使用したので、身分証番号欄には「旅券番号」を入力しました。
写真は3つアップロードします。1つは、パスポートの顔写真が写っているページの画像、2つ目はパスポートの裏表紙、3つめはパスポートと自分を一緒に撮影したセルフィーです。
入力が完了したら最後に「Submit」をクリックします

(11) 申請完了


「辺回…」ボタンをクリックして、バックオフィスに行きます。これで申請作業は完了です

(12) 申請可否


KYC申請するとLBANKで審査が行われます。特に問題なければトップページ右上が「24h Withdrawal Limit: 25BTC」という表示に変わります。審査は混み具合によって異なりますが、私の場合は数時間で承認されました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする